アントシアン(Anthocyan)

 

 植物の花や果実に含まれるフラボノイド系色素であるアントシアンの一種。花の色は配糖体であるアントシアニンによる。アントシアニンはアントシアンの1つアントシアニジンの配糖体である、ポリフェノールの一種でもある。赤ワインのポリフェノールはアントシアニンである。アントシアニンはpHの変化により構造と色が変化し、強酸下では赤色、弱酸・中性ではでは紫色、アルカリ性では青色になる。
 アントシアニジンは植物体でチロシンフェニルアラニンから合成される。またアントシアニンは抗酸化物質として知られて、ヒトでは筋疲労を抑制し、運動による過酸化脂質の増加を抑制したとの報告がある。

 

 以下はご購入の際にプリントをお送り致します。

 

Dr. Robert

 

width="800" height="144">